このサイトでは鳩胸を矯正するために、男女別の矯正方法をご紹介します!

鳩胸について知ろう

鳩胸とは?

鳩胸を簡単に説明すると、

胸の真ん中に縦に長く触れる骨を胸骨(きょうこつ)といいますが、この胸骨が、ハトの胸のように前方にでっぱっている変形を、鳩胸といいます。 … 胸郭(きょうかく)が変形しているだけで、心臓や肺などに障害はおこりません。 [治療] 生まれつきのもので、軽度であれば、発育とともに目立たなくなります。

引用:コトバンク

となっています。

簡単に言えば胸骨が前方に出ている状態であり、変形している分、胸が大きく見えたり不自然に飛び出しているように見えてしまいます。

服装である程度ごまかすこともできますが、鳩胸である本人は「人前で服を脱ぎたくない」「胸が不自然に出ていることを指摘ほしくない」という精神的苦痛が人生単位でついて回ります。

鳩胸じゃない方にはわからない悩みがあって、なかなかつらいものがあります。

鳩胸は太って見られる

鳩胸は精神的苦痛

鳩胸には太って見られるというデメリットがあります。

  • 標準体重なのに上半身がごつく見える
  • 服のコーディネートを間違えるとさらに太って見える
  • 姿勢が悪くて太って見える

骨格なので矯正しないとどうにもならない理由で太っても見られることは苦痛以外の何者でもありません。

鳩胸は猫背になりがちで健康にも害が?

鳩胸は健康にも害がある可能性

鳩胸は基本的には健康には害がないとされています。

しかし、鳩胸の人は猫背になりがちです。

  • 胸骨の出っ張りからくる猫背
  • 鳩胸を隠そうとして猫背になる

2つの理由から猫背になりがちとなりますが、姿勢が悪いままでは健康にも影響が出ます。

鳩胸を矯正して正しい姿勢を維持する必要があるのです。

鳩胸の手術代は高額

なるべくお金をかけずに鳩胸を治す

鳩胸を矯正するためにかかる手術代は高額です。

鳩胸の手術代

  • 保険適用→3割負担(約30万円程度)
  • 保険適用外→全額負担(約100万円程度)

形成外科での手術では保険を適用しても30万円ほどします。

一般的な家庭の人なら30万円は大金ですので、なるべく手術をせずに矯正をしたいところですよね。

我が家では30万円なんて出せないので、違う方法で鳩胸を矯正しました!

男性の鳩胸の治し方は筋トレと加圧シャツ

鳩胸の男性

鳩胸は男女比8:2で男性がなりやすい症状です。

鳩胸で悩む男性の大半は鳩胸であることを諦めて過ごしますが、それはとてももったいないことです。

男性の鳩胸の治し方は筋トレで大胸筋を鍛えて鳩胸を目立たなくすることにあります。

筋トレというと面倒くさいイメージをお持ちになるでしょうが、我が家では加圧式シャツを使うことで筋トレの時短に成功しました。

最も効果のあったSASUKE

数枚加圧シャツを試して最も効果が大きかったのがSASUKEです。 大胸筋が鍛えられ鳩胸が目立たなくなりました。

日々の筋トレ+加圧式シャツを有効に使うことで、夫の鳩胸が全く目立たなくなったので、鳩胸が矯正された過程とおすすめの加圧式シャツについてまとめました。

鳩胸を矯正した体験記です!

女性の鳩胸の治し方はストレッチとブラジャー選び

女性の鳩胸の治し方

女性の鳩胸はストレッチが効果絶大です。

鳩胸に効果があるストレッチを継続することで鳩胸が改善へと向かいました。

そして、盲点だったのがブラジャー選びです。

ブラジャー選びを間違えると、上半身がごつく見えてしまったり、鳩胸がさらに悪化する原因にもなります。

ナイトブラにも同じことが言えて、日頃のバストケアを正しく行うことで鳩胸を矯正しやすくできるのです。

女性の鳩胸の治し方はストレッチと正しいブラ選びなので、ぜひ活用してください。

更新日:

Copyright© 鳩胸を矯正しよう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.